Cup Ramen in Japan(日本のカップラーメン)

emimaru English
Cup Ramen in Japan

Cup Ramen in Japan (English Script)

Among every Japanese food, Ramen ranks high in popularity, along with Sushi.

Ramen became popular in Japan  after World War II.

People who have come back from China have spread Ramen all over the country. 

Japanese Ramen has countless versions of soup, noodles, and toppings.

And yet,one after another, new versions are created.

Trends come and go at a furious pace.

It is said that 6,000 new Ramen shops open every year and 5,000 do not survive.

On top of that, there is “local ramen” from every region of the country. 

Among them, “Miso Ramen” in Sapporo, “Shoyu(Soy Sauce) Ramen” in Tokyo, and “Tonkotsu Ramen” in Fukuoka are famous.

Whatever achieves popularity can be sold as cup noodles in supermarkets and convenience stores all over Japan.

This is a cup ramen produced by a popular Ramen shop in Sapporo. 

It tastes mild Miso with ginger.

There are countless cup noodles on sale, but Nissin’s cup noodles are the undisputed number 1. It is a standard product that everyone knows. 

I like the seafood flavor the best.

There is a big difference between Japanese and foreigners in the way they eat Ramen. Japanese slurp loudly. It is the same with Soba and Udon.

The way the Japanese noisily slurp noodles does not offend other Japanese.

However, some foreign people find this rude. Even in Japan, it is a good manner to eat without making a noise when eating, but these noodles are the exception.

Cup Ramen in Japan (日本語訳)

日常的な日本の食べ物の中で、寿司やカレーと並んで人気が高いのがラーメンです。

日本では、ラーメンは第二次世界大戦後国全体に普及しました。

中国から引き揚げてきた人たちがラーメンを普及させました。

日本のラーメンは、スープ、麺、具材などに無数のバリエーションがあります。

しかも次々に新しいタイプのものが生まれています。

流行も激しく移り変わっていきます。

年に6000軒新しい店舗ができて、5000軒が廃業すると言われています。その上、全国各地にご当地ラーメンがあります。

なかでも札幌の「みそラーメン」、東京の「しょうゆラーメン」、福岡の「とんこつラーメン」などが有名です。

人気を得たものはカップラーメンになって、全国のスーパーやコンビニエンスストアで販売されています。

これは札幌で人気のラーメン屋のラーメンをカップラーメンにしたものです。

味噌の優しい味です。

無数のカップラーメンが売られていますが、不動の1位が日清食品のカップヌードルです。

定番中の定番です。

私はシーフード味が一番好きです。

外国人と日本人とで、ラーメンの食べ方には大きな違いがあります。

日本人は音を立ててすすります。そばやうどんでも同じです。音を立ててすすり込む日本人の食べ方は、他の日本人には迷惑ではありません。

しかし、外国人の中にはこれを下品だと考える人もいます。

日本でも食事の際は、音を立てずに食べるのはマナーなのですが、これらの麺類だけは例外なのです。

参考図書『音読JAPAN 英語で今のニッポンを語ろう』

コメント

タイトルとURLをコピーしました