Top 8 gestures that Japanese people often use / 日本人がよく使うジェスチャートップ8

emimaru English

Top 8 gestures that Japanese people often use(English script)

Top 8 gestures that Japanese people often use / 日本人がよく使うジェスチャートップ8

If you don’t speak the language of that country, you’re bound to rely on gestures.

However, the gestures may depend on the country, it may be the same or may have different meanings and can make people angry. 

Today I would like to introduce gestures that Japanese people often use.

Top 8: Making a circle with your thumb and forefinger

In Japan, it has more than just “OK”. 

Sometimes it means “money”, especially when the palm side up. 

It seems the shape of a coin with your finger. 

But now many people use electronic money so this gesture is not commonly used.

Top 7: Meaning of thumbs up and little finger/pinky up 

The thumbs up means male and the little finger/pinky up means female.

Thumbs up also has the meaning of “OK”, “You did it” and “Good”, it also means “man” or “boyfriend” in Japan.

Little finger/pinky up has the meaning of  “woman” or “girlfriend”.

We rarely use it for “wife.” Sometimes it means a secret relationship that they don’t want others to know. For example, if you make a gesture pinky up, it means “He has this.” in short “He has an affair.”   

Top 6: Raising the hand

I heard that raising hands is a bad manner or taboo in some countries.

However, in Japan, raising hands is often seen. 

Calling a waiter/waitress at a restaurant, catching a taxi, giving an opinion in a school class, asking a question, and so on… 

There are endless situations.

Anyway, we always use it to catch the attention of others. 

Top 5: Showing your palm out to other 

In other countries, it may mean insult or rejection. 

Here, it is often used to say, “wait for a moment”. 

Top 4: Waving your hand in front of your face

It seems that in some countries, using this gesture may mean insulting the other person.

However, here, it is a gesture that we use casually and softly, which means a denial or refusal.

For example, at a drinking party, when you are asked “Do you want to drink more?”, you use this gesture to say “No, Thank you.”

Top 3: Pointing your face with your own forefinger

Use this gesture to describe yourself. It means “me”.

It’s no problem to point yourself this way, but it’s rude to point someone out.

Top 2: Moving your wrist with your palm down

This means “come on”.  This is a casual gesture, so usually, it is used by people who have a close relationship.

In some Western Countries, “come on sign” acts with their palm up, but in Japan, it is often used to dogs and other animals.

Top 1: “Making a circle with both hands above the head” and “Crossing your arms or fingers”

They are both casual gestures and we often use them.

“Making a circle with both hands above the head” means “OK” “Good ” in Japan.

On the other hand, “Crossing your arms or fingers” means “NO” “Bad”.

Please See the thumbnails in these videos. 

The themes of these videos are “the kind of people whom we should avoid”. 

The thumbnails are all this gesture.

I think this gesture comes from the fact that marks correct answers as “◯” and incorrect answers as “×” in school tests.

In Japan, if the “○” and “×” buttons are lined up, everyone thinks “○ means decide” and “x means cancel”.

To my surprise, the games sold in the West are the exact opposite.

Some people say that when they bought a game console overseas, they were confused about playing.

Finally, let me tell you about one of my friends who went to Yemen.

Although her tour driver only spoke Arabic,she couldn’t speak Arabic at all.

So she learned simple Arabic hand gestures. During the 11 days of staying, She used hand gestures to communicate with the driver.

(Photos provided by my friend Nao)

At the end of the trip, they had a very good relationship.

After that, she traveled around Arab countries.

The gestures she learned in Yemen could be used in the Arab world.

She told me that gestures are more useful than language.

I think this is an essential part of communication.

Whether it’s gestures or languages, I think it’s important to try to communicate and understand other people.

日本人がよく使うジェスチャートップ8

その文化圏の言語が話せなければ、どうしてもジェスチャーに頼ることになります。

しかし、国によってはジェスチャーが通じなかったり、同じジェスチャーでも意味が違うため相手を怒らせてしまうこともあります。

今日は日本人がよく使うジェスチャーをご紹介します。

⑧親指と人差し指で円を作る

日本では「OK」の意味以外もあります。

手の平側を上にすると「お金」を意味します。指でコインの形を表しています。

ただ、今は電子マネーの時代ですから、いずれこれは使われなくなるかもしれませんね。

⑦親指と小指の意味

親指:「OK」「やったね」「Good」の意味以外に、女性にとっての「恋人」「彼氏」といった意味合いもあります。

小指:主に男性にとっての「恋人」「彼女」といった意味を示します。「奥さん」に対してはほぼ使いません。

このジェスチャーを使うときは、他人には知られたくない関係のことがあります。

例えば、「彼、コレいるんだよね」と小指を立てながら言った時は、「彼は不倫している」という意味になります。

⑥手を挙げる

国によっては手を挙げる行為がマナー違反だったり、タブーだと聞きます。

しかし日本では、手を上げる行為は頻繁に見られます。

お店で店員さんを呼んだり、タクシーを呼んだり、学校の授業で意見を言ったり、質問をしたりする際など・・シチュエーションを挙げればきりがないくらいです。

ともかく他人の注意を引きたい際にはほぼ必ず使います。

⑤相手に手の平を突き出す

海外では、侮辱や拒否を意味することもあるそうです。

日本では、「ちょっと待って」という程度の軽い意味で使われることが多いです。

④手を顔の前で振る

このジェスチャーを使うと、相手を侮辱する意味になる国もあるそうです。

しかし、日本では軽い否定やお断りを意味します。

気軽に使っているジェスチャーです。

例えば、飲み会の席で、「もっと飲む?」と聞かれた時に、このジェスチャーをすると「いりません」という意味になります。

③人差し指で自分の顔を差す

自分の顔、特に鼻の辺りを指差すジェスチャーは「私」を表します。

このように自分自身を差すことは問題ありませんが、人を差すことは失礼だとされています。

②手のひらを下にして手首を動かす

これは「おいで」を意味します。

カジュアルなジェスチャーです。

アメリカで「おいで」は、手のひらを上にして手首をクイッと曲げ、「カモーン」の動きをしますが、日本ではこれは犬などの動物に使うことが多いです。

①「頭の上で両手で丸を作る」「腕をクロスする」

「頭の上で両手で丸を作る」「腕や指をクロスする」は両方ともカジュアルなジェスチャーですが、よく使います。

「頭の上で両手で丸を作る」のは、日本ではOKやGOODを表しています。

反対に、「腕や指をクロスする」のはNOやBADを意味します。

この動画のサムネを見てください。

日本のYouTuberたちが「関わってはいけない人」をテーマに動画を投稿しています。

サムネがみんなこのジェスチャーですね。

このジェスチャーは学校のテストで正解に「◯」印、不正解に「×」印を付ける文化があることから来ていると思います。

日本では「○」と「×」のボタンが並んでいると、「○=決定」、「×=キャンセル」と誰もが思います。

驚くべきことに欧米で販売されているゲームは全く逆の意味になります。

海外でゲーム機を購入したら操作に戸惑った…なんていう声もあるそうです。

最後に、イエメンに行った私の友人についてお話ししましょう。

彼女はアラビア語をまったく話すことができませんでしたが、運転手はアラビア語しか話せません。 彼女はガイトからアラビアの簡単なジェスチャーを学びました。

滞在した11日間、そのドライバーとは身振りを使ってコミュニケーションをとりました。

旅行の終わりに、彼らはとても良い関係を得ました。

その後、彼女は様々なアラブ諸国を回りました。

イエメンで学んだジェスチャーはアラブ世界で使用できたそうです。

彼女はジェスチャーは言葉以上のものだと私に言いました。

これはコミュニケーションの本質的な部分だと思います。

ジェスチャーであろうと言語であろうと、私は仲良くなり、コミュニケーションをとり、他の人々を理解することが重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました